フォト

お願い:

  • ☆無断での画像使用はご遠慮ください。   一言お知らせ頂ければ幸いです。

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

パソコン絵画 紫苑

(☆ Windows付属のペイントで描いています。)

Png


没頭しようと 取り組んでみましたが、どうも 気が散漫になって、視えて来ない。

大分手抜き作品になってしまったようだが~~

日を改めて、頑張ってみます。

宜しくお願い致します。

2015年10月17日 (土)

パソコン絵画 紫苑  (未完)

(☆ Windows付属のペイントで描いています。)

1

取り掛かり始めていた 制作途中の絵ですが、取り敢えず載せました。

気持ちの整理がついたら、また制作に没頭してまいりますので 宜しくお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

この場で このような内容を書くべきではないけれど~~~~~


誰しも いつかは その日が来る!

しかし、わが伴侶の身には あまりにも突然に その日が訪れてしまった。



急いで為すべき手続きに追われ あたふたと過ごした後、一日24時間すべて 私だけの時間となってしまった。

虚しさが忍び込んで来そうになったので、急いでパソコンのスイッチを押す。


ブログ仲間のご活躍を拝見しながら、元気をいただき、   頑張って行くぞ~~~



2015年10月 2日 (金)

パソコン絵画 ヤブラン

(☆ Windows付属のペイントで描いています。)

Photo

                                     ヤブラン




※[ヤブランも 竜の髭も ユリ科、 ジャノヒゲ属とヤブラン属の違いは、花と種子によって判別します。
   ●ジャノヒゲ属では、花は下向き、種子は濃青色。
   ●ヤブラン属では、花は上向き、種子は黒色系です。
     蘭という名前が付いていますが、ラン科ではなくユリ科に属します。
     藪に生え、シュンラン(春蘭)に似た葉を持つとの意味です。]

・・・・・・・・・・
以前 てっきり竜の髭とばかり思って植えたのは ヤブランだったようだ。
どうも 竜の髭と混栽していたようだ。

始め、緑色の小さな実が やがて黒い実になっていく。
その内、雪に埋もれ~~やがて春先にあの美しい瑠璃色の実を見つける。
ず~~と これが竜の髭の実の成長過程なのだと思っていた。

違う!!

秋口に見る小さな粒々の緑色の実は ヤブラン。

                      ・・・・・・・・・・

龍の髭は
※[高さ7~15センチの湾曲した花茎に、数個の薄桃色の花が総状につく.
  花柄はやや曲がり、花は下を向く.
  薄い果皮は破裂して種子は露出したまま成熟し、コバルトブルーに色付く.
  長さ10~30センチ、巾3ミリの細長い葉は、束になって根元から生える.
  和名は葉の形に由来.”じゃのひげ(蛇の髭)”]

・・・・・・・・・・
その為か、いつも花に気が付かずにいて、実を見て 竜の髭の存在を知ったと云う訳のようだ。
                               ・・・・・・・・・・

☆感動して、つい描いた2014年制作の拙絵です。

                         ↑クリックしてご覧いただけます


« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »