フォト

お願い:

  • ☆無断での画像使用はご遠慮ください。   一言お知らせ頂ければ幸いです。

にほんブログ村

無料ブログはココログ

趣味

2012年6月15日 (金)

PC 熱中症

そもそも パソコンを始めるきっかけは 森内閣時代の高齢者もパソコンが出来る様に

との講習会の抽選に当たったから・・・。

遠方の友人へのメール、インターネットが出来る ということで、即 購入。

ウィルス侵入を恐れながら、ハラハラ、ドキドキ と パソコンに向かっていた。

Cocolog_oekaki_2012_06_06_15_27

いやぁ~ パソコン って 本当にいいもんですねェ~~

クリックする度に 未知の世界が次々と開かれていく。

もう すっかり虜になってしまって、そそくさと 手抜きで家事を済ませ パソコンに向かう。

パソコンのいろいろな機能をどう活用するか・・・・・

パソコンを操作すること自体が大変楽しく、興味津々。

もっともっと パソコンで出来ることを知りたい。

その一手段として、手始めに 見よう見真似で ブログをやってみることになった。

先ずは お手本を拝見! と ネットサーフィンで楽しんでいる。

 感動的な作品の数々。  素晴らしいなぁ~

Photo

 

2012年5月28日 (月)

シニアテニス

定年を機にシニアテニス連盟に入会、ラケットを携え、全国行脚をしています。
大会に参加しつつ、各地の観光を楽しんでいます。

思い立ってから十数年・・・ 対戦相手を求めて全国を飛び回るはずでしたが、 
近頃は体力もかなり衰え、テニスに対する情熱も 考え方にも変化が出て来た。
   
以前は (テニスは競技であって レジャーではない) と思い、
技量向上を目指し頑張って来た。
    
しかし いくら練習を積み重ねても 思うほど身に付かない。  
先ず 身体が思うように反応しない、すぐ息が切れ 疲れる。           
もう限界なのかも知れない。
でも 未だコートに立ちたい。 ボールを追いかけたい。
そこで 昨今はグループ対抗戦(団体戦)に参加、
仲間の力量を借りて ゲームを楽しむ ことにした。
今迄なかった 連帯感 を味わえることになった。
中には80~90歳代の方もいらっしゃる。
年齢を口実に甘えてもいられない。


若い時代は体力の限界に挑戦したものだが、

シニアテニスは 無理をしない・怪我をしない の心掛けが大事。

テニス人生を全うするためのコツ。
私自身 対戦中に ボールを深追いして転倒、
左手首を骨折したことがある。

以前は返球出来たのに!!
これだけ脚力が落ちていたのだ。


相手やパートナーに怪我の後遺症があったり、
薬を飲みながらであったり、
健全では無い場合が多々ある。
で、只 勝てば良いわけではない。
相手の状況も加味したプレーとなり、
ゲームを通じて 人間性というか、人格も読み取れる。

そこに ドラマがあり、
勝っても、負けても 楽しい。

ゲームセットの際 お互いフェアーで
快い握手を交わし 称えたいものだ。
出会いを求めて、これからも頑張るぞ